2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」 出演中

「転々」三木聡監督作品 出演中

「やじきた道中 てれすこ」平山秀幸監督作品 出演中

「クローズ ZERO」三池崇史監督作品 出演中

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FAX | トップページ | ばか旦那 »

2007年12月 5日 (水)

リーゼント

Photo  リーゼントっちゃあさぁ、

何思い浮かびますかぁ、

花の応援団、くえっ、くえっ。

紳助竜助。

ダウンタウンブギウギバンド。

ジョントラボルタのグリース。

あ~、結構あるね。

  

 んでもあちきにゃ、これしかない。

「レニングラード・カウボーイズ」

ん~、認知度いまひとつかなぁ。

リーゼントに尖がりブーツ。

私の尊敬する映画監督ナンバーワン。

アキ・カウリスマキ監督の作品。

フィンランドのね、

実際のバンドなのね。

アメリカに行く編、とモーセに逢う編2本あり。

それにも出てくるし、カウリスマキ作品の常連、

俳優マッティ・ペロンパー。

僕は役者として、ある意味、目標にしてた演技者。

惜しいかな、まこと惜しいかな故人。

カウリスマキ話はまた今度ゆっくり。

  

 っで、今日はなんの仕事かって?

決まってんじゃん。

ディスコに踊りに行くんさ♪

フィーバーフィーバー。

« FAX | トップページ | ばか旦那 »

コメント

マッチゲさん、どいうしちゃったんですか?
この頭は?
もしかして、ちりとての妄想シーンの一部ですか?
いやーあのお父ちゃんはこんなヘアスタイルは
しないでしょう。

>紳助竜助。
ダウンタウンブギウギバンド。
ジョントラボルタのグリース。
ここまではついてゆける。

>「レニングラード・カウボーイズ」
 アキ・カウリスマキ監督の作品。
 俳優マッティ・ペロンパー。
 僕は役者として、ある意味、目標にしてた演技   者。
そうなんですね。でも、ここのところはきいたこともなく、みたこともなく、さっぱりわかりません。また、ネットで引いときます。この作品て、ビデオあるんでしょうか?

あれ、リーゼントってか、もしかして、天然パーマを生かしておふざけしたんじゃあ。あ、それとも、昔、
和久井さんとディスコでフィーバーなんて、妄想シーンでもあるのかな。楽しみ。

マッチゲさんのリーゼント、浮いてないですね。グリースとかてかてかつけてないのがよいです。
お茶目な松重さんに、胸ときめく。

どんなところがよいと思ったのか、ぜひ、知りたいです。

レニングラード・カウボーイズ!

タカラの缶チューハイのCMに出てましたね。

映画は見てない(すいません)けど、来日したとき、ライブは見ました!対バンがスカパラだったので。

そりゃ~もう、すごかったよ。懐かしい。94年ぐらい?

あっ、遅れましたが毎朝見てます。録画して、仕事から帰ってからもっかい見てます。お父ちゃんの冷静なツッコミ好きです。

あと、私も天パです。板張ったこともあります。
いい時代になりましたよね。

こんばんは、初めての書き込みです。

「レニングラード・カウボーイズ」!!
松重さんのブログで、この映画の名前を聞くとは感激です。カウリスマキで私が一番、好きな映画です。なんとなくしんどいときに、この映画を見ると、じわじわと元気が出ます。とぼけた味が絶妙ですよね。マッティ・ペロンパーはホント、亡くなって残念でした。

マッティ・ペロンパー!(この名前だけでおおはしゃぎ)
仏頂面にじわーっとにじむ可笑しさ。
彼が松重さんの目標・・・なんか妙に納得(おなかいたい)。
アキ・カウリスマキ最高です。
レニングラードカウボーイズ・・・聞いただけで思い出してニヤける。
加瀬亮さんもカウリスマキファンみたいですよ。
「浮き雲」(失業)・「過去のない男」(ホームレス)につぐ、敗者三部作完結編の「街のあかり」はご覧になりましたか?
せっかくリーゼントなんだからついでにグラサンととんがりブーツをね・・・(笑)
カウリスマキ話の続き楽しみにしてますね。

わぉ!リーゼント。
今まで生きてきてリーゼントの方に遭遇したこと無いので、写真を凝視してしまいました。
こういう構造になってるんですね・・・しみじみ。

ディスコにフィーバーしに行くんっすか?
トラボルタみたいに?
そのうち女装して踊ったりもしたりして。
トラボルタみたいに・・・。

「レニングラード・カウボーイズ」・・・知りませんでした。
でも、興味湧きました。
何処かで出会えるといいな~。

こんばんは、”たっぷ”です

リーゼントといえば、学ラン!という感じですが
カウリスマキ監督は、名前は知ってますが
作品は、未見ですね、チェックしてみよう♪

”紳助竜助”の名前が出たとき
ワタシが中学生くらいの時にあった
NHKの人形劇『三国志』を思い出します!

人形が日本を代表する人形作家の
川本喜八郎さん、
音楽が細野晴臣さん(!)

今、考えたらスゴイ豪華メンバーです

オープニングとエンディングの
映像と音楽が
異常に?カッコよかったのを覚えてます

長くなりました、
それでは、このへんで、
失礼致します♪

きゃ~、ここでカウリスマキ監督の名前が出るなんて!
大好きです、あの人♪
レニングラード・カウボーイズも大好きです。
この写真はご自分の髪でのリーゼントですよね。
今度レニングラード・カウボーイズみたいなの、やってください♪

リーゼントだぁΣ(・ェ・;)
…全部自前なんですか?
キレイに上がるもんですねぇ(・∀・)

リーゼントっつ~と、工業高校行ってたんで学ラン・応援団ですかねぇ。
リアルに見た事はないですケド、イメージで…。

>「レニングラード・カウボーイズ」

分かりません~!
縁があったら観てみます(^^)♪

>ディスコに踊りに行くんさ♪
>フィーバーフィーバー。

是非とも「フィーバー」している松重さん観たいですなぁ(^~^)
やっぱり、ちりとてちん? 気になります!

松重さん、右からのショットがお好きですね♪
あごか切れちゃってるところが、またいいです。

髪型、すごく自然ですが、全部自分の毛ではないですよね?きれいだなぁ~。

あ!左目のまつげが長くてクルルンですね。

このお姿が、どこで見られるのか楽しみです。

 こんにちは
前述の【さんぞう】さんのHPからこちらにお邪魔するようになりました。
毎度々々、楽しいです(^^)

私のリーゼントイメージは古くはジェームスデェーン、(高校の頃、つれは大体リーゼントでしたねぇ・・)
最近では(最近かな?)石橋保さんの【本気】です。

うっかり出遅れ(^^ゞこれぞリーゼント!Theリーゼント!!今となっては懐かしいですねぇ(≧∇≦)っちゅうかフィーバーフィーバって・・・・(ーー;)喜代美ちゃんや正平君には通じないかも(≧∇≦)昨日のおとーちゃん、正平くんに新聞を奪い取られて「なんやお前は・・・」と、必死で笑いを堪えてましたね(≧∇≦)昨日大杉連さんが「自分は一人で禁煙した。松重豊は撮影仲間と一緒でなければやめられなかった」と威張って語ってました(はなまるで)そのまま禁煙続いてますか?

>っで、今日はなんの仕事かって?決まってんじゃん。ディスコに踊りに行くんさ♪

っと!言う事は♪糸子お母ちゃんの可愛いポニーテール姿も拝めるのでしょうか??
(それとも別のドラマで??)いつ頃放送でしょうね~? OAが楽しみですね♪

「レニングラード・カウボーイズ」は、も~っととんでもなくとんがったリーゼントだったような(笑)?
アキ・カウリスマキ監督の 『マッチ工場の少女』を観てから『レニングラード~』を観たので ぶっ飛んだ記憶があります(笑)。

久しぶりに『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』を観たくなりました~。
(『浮き雲』や『街のあかり』も気になっているのにまだ観てなくて・・・(uu;)。 最近は日本&アジア映画とアニメしか観てないなぁ。。。)

松重さんへ
「レニングラード・カウボーイズ」って、皆さんの中で
常識みたいですね。ビデオがあったら、みますね。
みなさん、いろいろご存知ですごい方ばかりだなあと感動しています。文化度が高い…。
さすが、松重さんファンです。ファンの中で異端のわたくしです。
あ、今日もお仕事お疲れ様でございました。

『レニングラード・カウボーイズ』大好きです。松重さんがお好きと知って嬉しいです。2作とも好きですが、モーゼ編のほうがより洗練されていると思いました。マッティ・ペロンパー……本当に残念です。でも彼が果たせなかったこと、松重さんが実現してくれますね! 次はぜひ、ヘアスタイルだけでなくトンガリ・シューズのお写真を拝見したいです。

カウリスマキ  が カマキリ に見えてしまうのはオイラだけ?

みなさんがいっぱい書いてあるのでもう寝ることにします

おやすみなさい☆

神戸の書店で、「今すぐ水を飲むのをやめなさい」とか言うタイトルの本をみかけた。
水を飲むのがいいという人と、いけないという人がいる。わたしは、個人個人の体質によって、とっていい人、悪い人があるような気がする。
飲んでるようで、水毎日500mlしか飲めてません。
あとは、紅茶と日本茶を山ほど飲みます。
健康法って、追求すると、迷宮入りする。
助けて~~~。

うぷぷぷぷ・・・
「ちりとてちん」の中の妄想のシーンの撮影でもあったのでしょうか?
静かにブログを読ませてもらおうと思っていたのですが、あまりにおかしくて出てきてしまいました(^o^)

松重さんの気取らない文章が好きです♪
私と同世代の方なので、色々共通点があって、話について行けるのもうれしいです☆
もう一つ共通点は。。。「セン北」ですわ(^_^)v

リーゼントってポマードバリバリのイメージなんですが、
松重さんバージョンは触るとふわふわしていそう♪

きゃ~、こんなところで「レニングラード・カーボーイ」の名前を見るとは!
DVDボックス持ってるでありますよ、わたくし。
コメント欄にまたアキファンいっぱいいらしてこれまたうれしー!

「ちりとてちん」毎日楽しみに見て、ファンコミュでこちらのブログを知り、面白くて毎日のように読んでいます。
松重さんはずっと気になっていた俳優さんでしたが、今回の「ちりとてちん」とブログでいろんなお顔を拝見できてとてもうれしいです。


ふんわりリーゼントも新鮮でステキですね!地毛なんでしょうか?
正面からのリーゼント姿や服装、華麗な踊りも見たいです☆

ダウンタウンブギウギバンドといえば『身も心も』
で、これが主題歌だったのが、『白昼の死角』
師匠主演。(前にも書いた話です)
もう25年位前のTVドラマだけど面白かったよ。
高木淋光原作で、超優秀な東大生が始めた金融の話でね

印鑑の偽造に、鼻の脂を使うとか、いろいろやってましたなぁ 

レンタルビデオなんかであるならお薦めですよ。

また、見れる方法があれば教えてくださいませ^^

ない時は原作本を読みましょう。
そして、シリアスな雰囲気の時の師匠を思い浮かべて主人公にしてみてください。
読み終えるまで眠れませんから^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485339/9252358

この記事へのトラックバック一覧です: リーゼント:

« FAX | トップページ | ばか旦那 »